SoundNote

とあるギター弾きのブログ

音楽

ShureのSE215ってイヤホンを買った。

Anime-Headphones

イヤホン買ったのでレビュー。

Shure215ってやつです。
実はイヤホン買ったのは初めてだったりします。

今まではiPhoneとかウォークマン付属のイヤホンをずっと使ってきました。
下手に3000円ぐらいのイヤホン買うよりそっちの方が音いいように聴こえます。
iPhoneのイヤホンとか最も使われてるイヤホンじゃないかしら。

Shureはイヤホンでも有名メーカー

Shureって有名なメーカーですよね。音楽系の製品だとよく聞く名前です。
shure_live

Shureのイヤホンはプロフェッショナルなクォリティで、プロの現場でも定番で使われているようです。
ライブとかでアーティストが付けているイヤモニもShure率が高いようです。

使い勝手に優れるSE215モデル

Shureのイヤホンの中でも使っている人が多いのがSE215というモデル。
僕が買ったのはこのモデルです。

007-2

イヤホン開封。
パッケージはよくある感じのやつ。
中国語とか書いてあってグローバルな感じがする。

009-2

イヤホン!
イヤホンがひっついていて若干取り出しづらかったかも。
ブラックなのですが真っ黒ではなくて透けた感じなのいいです。

人気の理由はShureのイヤホンのコードを交換できるモデルの中では一番安いからのようです。
もっと安いShureのイヤホンもありますがそちらはコードが交換出来ないようです。
イヤホンって使ってると何故かコードが断線してしまう事があるので交換出来るのはありがたいですよね。(コード交換するのリケーブルっていうらしい)

価格帯は大体1万円ぐらいで、壊れてしまっても買い直し出来る範囲なのがいいです。
これより高いのだと壊れてしまった時に買い直す気にはならないなー。

どんな音

そこら辺にあるイヤホンより良さ気なのを買いましたが、音については全然わからないです。
音がどうのこうのわかる人凄いなって思います。

Shureは良いって評判聞くので間違えはないかと。
特に驚いたりとかは無かったですが、普通にいいイヤホンだなって感じました。

色んなイヤホン使ったりとかした事がなくて、比較対象がないのであれですが。
低音がよく出るなって感じました。
僕普段ベースが聞こえない人間ですが、このイヤホンだと結構聴こえます。
電車とか乗っていても聴こえるのは強い。

ちょっと変わった掛け方をする「Shure掛け」

shure_hanyu

たまにみるこの掛け方。Shure独特のもののようです。
この掛け方にはメリットがあってこの掛け方になっているようです。
・タッチノイズの軽減
コードが服とかに擦れると耳まで音が届いて聞こえますよね。タッチノイズってのはそのこと。
耳を通る事で減るようです。

・フィットして外れずらくなる
引っ張っても耳に引っ掛かってるので外れない。
普通のイヤホンだと引っ張って外れて「うっ」てなるのでいいのかも。

・コードが邪魔になりづらい
耳の後ろからコードが出るのでコードが前に出て来ず邪魔になりにくいです。
言われてみると確かにってなります。
いっその事背中の後ろを通してもいいかもしれませんね。

Shure掛け難しい

初めてだと難しいです。
僕不器用なんで30分ぐらい格闘してたかも。
耳にしっかりはめ込めてないとすぐ外れてしまいます。

デフォルトの耳に付けるやつ(イヤパッドっていうらしい)がでかくて入らなかったので、小さいやつに変えました。
僕別に耳小さいわけではないと思うので日本人だったら小さいサイズなのかも。

耳栓みたいなの(フォーム・イヤパッド)サイズ3種と、
シリコンみたいなの(ソフト・フレックス・イヤパッド)サイズ3種が付いてます。

耳栓みたいなやつの方が遮音性は高そうですが、詰めてからじゃないと耳にはいらなくて一瞬手間がかかるのと、装着してる時に圧迫感が気になったので、シリコンみたいなタイプに付け替えました。

これの取り付け、取り外しも難かったです。
付いてるプラスチックの部分が細いので無理に取ったり付けようとしたら折れそうな感じがしました。
外すのも硬いし、嵌める時も奥までやらないといけないので硬い。
出っ張ってるとこよりも奥にやらないと、耳に入りませんでした。

バリエーションは3種類

ブラックとクリアとブルーの3種類

ブルーはSpecial Editionで、仕様がちょっと違ったりします。
音が違ったりコードが短かったりです。
音について通常モデルと比べてみたのですが、こちらの方が低音がすっきりしてて、ボーカルブースターぎみに聴こえました。
あと高音でどっか特徴づいて聴こえました。
あんまり変わんないので好みかなー。僕的には通常の方が好み。

コードは通常が1.62m、Sprecial Editionが1.16mです。
普通にiPhoneとかに刺して使うんだったら短い方が邪魔にならなくていいかも。
僕の場合はオーディオI/Fにさしたり、ギター弾くときにも使ったりするので長い方が良かったりします。
前にコード最大3メートルあるヘッドホンを通学とかで使ってたので1.6メートルも長いと感じないです。

個人的に通常モデルがモニター向け、SPECIAL EDITIONがリスニング向けに感じました。

最後に

壊れるまで長らく愛用してこうかと思ってます。
買ってからちょっとたったけどまだ掛けなれなかったりします。
いいイヤホンだと思うのでおすすめ。