音楽

絶対音感と相対音感って結局どっちがいいの?

2018/06/26

絶対音感と相対音感について。
どっちが良いのか、結論から言うと優劣つけ難いです。
絶対音感には絶対音感の良いとこがあって、相対音感には相対音感の良いとこがある。

でも僕個人的には絶対音感の方が良いなって思います。
絶対音感って何か格好良くないですか?中二病的な響きの良さがある。
日本人の絶対音感保有率って世界で見ても類稀なぐらい多いようです。
実際絶対音感持ってるーって人偶に見かけるし。

相対音感は誰しもが持ってるものです。
あなたも相対音感持ちでしょう。

絶対音感は幼少期に持てるかどうかが決まり、大人になったら身につけるのはほぼ不可能ですが、相対音感は何歳になってもなっても鍛える事が出来ます。

絶対音感のこと

絶対音感とはその名の通り、聞く音すべての音が音階で分かる能力。
音にはすべて音程があり、絶対音感を持つ人は一瞬でどの音なのか当てる事が出来る。

絶対音感は大人になったら手に入らない

ギターを始めたのが12才。
ギターの先生の「難しいかもしれないけど頑張れば付くかもしれないよ」という言葉を信じて練習してみたけど結局無理だったなぁー。
まず頑張ったとこで全くつく気がしなかった。

アプリとかで「音感トレーニング」みたいなのが結構あるじゃないですか、
あれ使ったりしてました。
やりこんだらピアノの白鍵だけだと500問連続正解とか出来たりするのですが、
基準の音がわからない1問目はどうしても外しがちでした。完全に相対音感ですね。

それと白鍵だけでいくら正解しようが、黒鍵盤も入ってくると途端にからっきしになります。
何回やっても5問ぐらいまでしか正解しない。
自分の場合ですが、メジャースケール上に無い音は拾うのが苦手です。
例えばフラットの音とか入っていたら、なんとなく、これはスケール上に無いなっていうのはわかっても何の音なのか皆目検討がつかないです。
フラットやシャープになると途端に音程感を失う。

これは耳コピしてても同じでわかりやすいコード進行の曲とかは音取りやすいですが、ちょっと変わったコード進行になると全然音取れなかったりします。

身につくのは3歳~7歳ぐらいまで

絶対音感は3歳までに音楽的教養を受ければ身につくものです。
特に才能という訳ではなく、練習すれば誰しも持てる可能性のあるものです。

何故3歳までかと言うと、3歳までに耳の大半が完成するのが3歳だからだそうです。
耳の完成って早いんですね。
それ以降は成長しないので3歳までに聴いてきた世界を使って一生を生活します。

だから言葉も3歳までに聞き慣れてなければ覚えるのが大変みたいです。
言葉を雑音と認識しちゃって言葉が言葉として聞こえないみたいな感じで。
そうやって言われると幼少の頃の教育って大事なんだなぁって思わされますね。

絶対音感は3歳までがベストってだけで7歳ぐらいまで身につけられるっぽいです。
それ以降はほぼ持てないと言われてます。

イメージとして言語に例えるとわかり易いと思います。
小さいころ英語に触れてた人は特に勉強する事なく英語を理解出来ますが(僕らが日本語を話すような感覚)、大人になってから
英語を理解しようとすると多大な勉強時間を必要とし、発音に至ってはいつまでも訛りがぬけない。といった方も多いでしょう。
年を取るほど習得は不利になっていきますね。
絶対音感はそれのもっとエグい版みたいな感じです。

ギターに絶対音感は必要?

ピアノやバイオリンだと絶対音感は必須と言われてますが、ギターだと絶対音感は無くても大丈夫と言われてます。
勿論あったに越した事はないのでしょうが、そんな重要な要素ではないと思います。
どちらかというと技術とか知識とかそういったものに置かれる比重の方が大きいような気がします。
なので音楽の教養が今まで全く無くってもギターは始めやすい楽器と言えます
現にプロのギタリストでも多くの人が絶対音感持ってないと思います。

僕がが羨ましいなーって思うのは楽譜を見ただけで頭の中で音出しが出来る点でしょうか。
相対音感だと手元に楽器が必要です。

絶対音感は才能で持ってるパターンもある

ギターは友達と一緒に始めたのですが、
ある日何となくに音の当てあいっこしたんですよ、そしたらびっくりするぐらい当てるんですよね。
複数音でも普通にどんなのも当てられる感じでした。

試しに机コンコンってしてこの音何って聞いたらBの♭よりちょっと低いみたいなのを言う訳ですよ。
で、チューナー使って音拾ってみると、まんま言うとおりなんです。
驚きました。絶対音感だと。
それまでピアノとか音楽は一切やった事はないようです。
毎日一緒に遊んでてそんな素振り一切無かったので間違いないでしょう。

リアルに唯みたいなのっているんだなーって思いましたね。

その友達はアホみたいに記憶力良かったのでそれも関係しているかもしれません。
教科書をページごと覚えられるとかそんなタイプでした。

絶対音感は音楽やらない人にとってはむしろマイナス

音楽においては絶対音感は有能ですが実生活においてはメリットは無いです。
絶対音感にも精度があって、精度が高いと日常生活においてはストレスが溜まりやすかったりするようです。
例えば普通の人は外が雨でも特に気にする事なく勉強に集中出来ますが、絶対音感持ちにとっては全部音階が付いて聞こえてうるさくて集中出来ないらしいです。
煩わしさを聞くととあまり精度の高くない半絶対音感みたいな方がいいのかなーって思っちゃいます。

相対音感のこと

基準の音を一つの用意してその音にたいしてどのくらい高いか、低いかで音程を当てる能力。
明確な音程感が無くて、その音が基準の音に対して高いか低いかわかるだけでも相対音感。

相対音感でも絶対音感っぽい事が出来る

僕は「ド」の音出してと言われたら大体どのぐらいの音がドかわかったりします。
これを応用して、
ギターの弦張替えの時チューナーなしでもチューニングが出来たりします。
音程感で探っていってる感じなので絶対音感とは言い難いでしょう。
この音は何となく高い、この音は何となく低いみたいな。
ボカロ曲とか聴いてて音高いってわかるじゃないですか。対して福山雅治は音低いってわかるじゃないですか。その感覚!

相対音感も極めれば絶対音感とそう変わらない事が出来るんじゃないかと思います。

相対音感の強みは転調

相対音感の明確な強みは転調でしょうか。
僕とか、カラオケでキーを上げたり下げたりしても簡単に音を合わせられますが、絶対音感だと気持ち悪くて無理らしいです。

ギターでいうとダウンチューニングが苦手みたいな感じ。
あと楽器によってドがドの音じゃ無かったりするのとかあるじゃないですか。あーいうのも苦手っぽい。

相対音感は誰でも鍛えられる

相対音感は誰しもが持っているもので鍛える事が出来ます。
絶対音感のように年齢にはとらわれず、いくつになっても習得する事が可能です。
もし60歳とかの方でも遅くない!

鍛えていくと、基準の音さえわかれば後はなんでも分かるって感覚で、上手い人だと1回聴いただけの曲も殆ど練習せずに音とって弾けるようになると思います。
そこまで行くには相当な練習が必要だと思いますが。僕もそんくらい出来るようになりたいな。

相対音感の鍛え方

アプリの音感トレーニング。あれって絶対音感にも相対音感にも有能なトレーニング方法だと思います。
色々な種類がありますが、わりかしどれを選んでも問題ないと思います。自分に合ったのを見つけるのがいいかと。
スマホで手軽に出来るし練習法として結構優秀なんじゃないでしょうか。

あとは耳コピ!僕は何百曲とか耳コピしてだいぶ鍛えられた感じがします。
耳も鍛えられるし、ギターの練習にもなるしで一石二鳥です。
慣れてくると耳コピし始めてから弾けるようになるまでのスピードも段々と早くなっていきます。

最後に

結局無いものねだりなんだろうな。
自分が相対音感だから絶対音感いいなって思っちゃうとこある。
逆に絶対音感持ってたらきっと相対音感が羨ましいって思いそう。

-音楽