SoundNote

とあるギター弾きのブログ

Android

日本でリリースされてない海外アプリをプレイする方法。Android編

海外ではリリースされているのに日本ではリリースされていない。そんなアプリ意外とありませんか?

海外産アプリをプレイしたいので、何とかやって見る事にしました。
自分はAndroidを使ってるのでAndroidの場合についてです。

日本でリリースされてないアプリをインストールしようとすると

日本でリリースされていないアプリをやろうと思っても、まずストアにありません。
検索とかでアプリ名打っても出てこない。

でもブラウザからはアクセス出来ます。
お?これならインストール出来るんじゃね?って思いますが、出来ません。
「このアイテムはお住まいの国でご利用いただけません。」といった旨のメッセージが表示されます。

なのでインストールしてプレイしたい場合は何らかしないとです。

Androidで海外でリリースされてるアプリをプレイする2つの方法

最初住んでる国とかの設定を変えればいいんじゃないかと思ったのですが、どうやらそれでは出来ないみたい。
インストールをやる方法は2つあります。
どちらも手間が掛かります。

APKファイルを使ってインストールする方法

まず、Android端末の設定→セキュリティ→「提供元不明のアプリ」を“オン”にしておく必要があります。
これをするとグーグルプレイストア以外からのアプリもインストール出来るようになります。
APKはウェブからダウンロードしてインストールするのでですね。

APKファイルの入手ですが、
APK Downloader(APKダウンロードサイト)にアクセスします。
で空欄に欲しいアプリのリンクを張ってGanerate Download Linkを押せばいいです。
リンクが作成されたらクリックすればダウンロードされます。

ダウンロード出来たら開きます。するとインストールに進みます。
インストール前に注意が出ますが、無視して進みます。

インストールが終われば完了。

アクセスを海外からしてるように偽装してやる方法

IP偽装ってやつです。何だか危なそうに聞こえますね。
VPNってのを使います。
まず新しいアカウントを用意しておく必要があります。
ストアでVPNのアプリをインストールします。
VPNの無料アプリ→TunnelBear VPN

アプリを使って、アクセスの場所を好きなとこにします。
韓国でリリースのアプリだったら韓国にする。ってな感じで。

VPNのアプリを切らずにGoogleのアカウントにログインします。
ログインはAndroidの設定からやります。
「アカウントと同期」→「アカウントを追加」でGoogleを選択して追加。

これであたかも海外からアクセスしてるようになるので、そのままストアでダウンロードしてプレイする事が出来るようになります。

最後に

海外アプリをやろうとするとここまでしないといけないんですね。
思ったよりかなり面倒くさかった。
まあ本来推奨されてないんで仕方ないかもしれないのですが。
何かもう少しやりやすくてもいいんじゃないかと。
どうしてもリリース前にやりたいアプリがある、とかいったのが無ければやらなくていいと思います。
僕は海外アプリそんなやりたかったわけじゃなかったので無駄に骨を折った感があります。

APKでやろうとしたんですが、
僕の場合何故かアクセス拒否されてしまいました。なんでや。
詳しく見るとAPKでは出来るアプリと出来ないアプリが存在するようです。
上で紹介したAPK Downloderでやってもいいですが、他のAPKサイトもあるので違うとこでもいいかもしれません。
試しに、アプリ名+APKで検索したら出てきたのでそっからダウンロードすることが出来ました。

-Android