SoundNote

とあるギター弾きのブログ

ベース

ベースおすすめのメーカー・ブランド8選。評判が良いのはどこだ?

ベースを始めたい!
って思いました。
ギターは昔から弾いてますが、ベースはほぼ触った事ないですね。
やりたいと思ってもベースもってないので買わないと弾けない。

買う時のベース選び。まずはメーカーやブランドからですね。
普段曲とか聴いててもベースの音とか聴いてないので、ベースの音の良し悪しなんてわかりません。
なのでメーカー・ブランドがベースを選ぶ際の一番の指標になる。

おすすめメーカー・ブランド紹介。

Fender(フェンダー)

フェンダーには
Fender USAと、Fender JAPANの2種があります。
この2つは全くの別もの。
アメリカ企画のアメリカ製がUSA。
日本企画の日本製がJAPAN。

Fender USAはベースの元祖です。
ここからベースが始まった。
安心感のあるブランドですね。
世界1人気があるブランド。
ベースをやってる人なら誰でも知ってる。

Fender JapanはUSAより安いです。
なのにFender USAと比べても褐色の無いベースを作ります。
日本製ならではの丁寧な作り。
フェンジャパを好んで使うプロも多いようです。

ちなみにメキシコ製のフェンダーもありますが、こちらはUSAの下位グレードの位置づけで微妙っぽい。
メキシコ買うならフェンジャパの方が良いです。

ATERILER Z(アトリエZ)

国内最高峰のブランドで人気があります。
値段はそれなりに高いです。
プロとかで使う人が多い様です。
バキバキするスラップに定評があります。ボディは重くずっしりしています。

Bacchus(バッカス)

とにかくコスパに優れるブランドです。
安いのだと2万円ぐらいから。高くても10万以下で買えます。
でもって音や作りの評判も良いです。
国産ブランドで日本製。
初心者からでも求めやすい良いベースです。
バッカスのデメリットはブランドで安く見られるってことかな?

Fujigen(フジゲン)

日本の工房の中で一番有名?
OEMとかを結構やってるとこです。
Fender JAPANも昔はここで作られてました。
Fujigenはそこの自社ブランド。
丁寧な作りでコスパに優れてます。
特徴としてはサークルフレッティングシステム(CFS)を搭載してること。
フレットがまっすぐじゃなくて丸めて打ち込まれてます。
僕は正直CFSは微妙だと思います。

Ibanez(アイバニーズ)

日本で最大の楽器メーカー。
メタル系に強い印象です。
そのためか、5弦、6弦などの多弦の扱いも豊富です。
メタラーベーシストには一番良いブランドなのではないでしょうか。
もちろんメタルやらない普通の人にもおすすめです。
弾きやすいと言われていてプレイアビリティが高いです。

ESP(イーエスピー)

値段が高いブランド。
でも安定した人気を誇ってます。
コスパは皆無だけどハンドメイドで質は良いのかな。
アーティストモデルが豊富で、特にV系やりたい人に良いです。
下位ブランドにEdwardsやGLASSROOTSがあります。
エドは程よい価格帯で、中堅ブランドとして良い選択肢かも。

Sadowsky(サドウスキー)

NYCはニューヨークで作られてて完全オーダーメイドかな?
TYOってのが日本製です。
Metrolineとか楽器屋とかにおいてあるやつ。
ニューヨーク製よりは安いですがそれでも20万とかします。

MOON

国内ブランドで、プロに人気があります。
コンポーネントでもあり、細かい使用をオーダー出来たりします。
1970年代からと昔からあるブランドです。
作りが良く個体差が少ないです。
ジャンルとしてはフュージョン系やる人に人気っぽい。

その他に気になったブランド6つ

他にも調べてく中で気になったブランドを紹介。
・LAKLAND
L'Arc~en~Cielのベーシストも使ってるブランド。

・Mayones
ポーランドのハイエンドブランド。

・G&L
種類が豊富。楽器屋でもよく置いてます。

・Gibson
ギターだとレスポールでお馴染み。でもベースはそんなに人気が無い模様。

・Music Man
丸いピックガードが特徴的

・Warwick

最後に

ベースいいなあ。
見てくとどんどん欲しくなる。
今度試奏してみよう。

-ベース