SoundNote

とあるギター弾きのブログ

パソコン

iPhoneに勝手にU2のアルバムが入っている

u2-apple
iPhoneのMusicライブラリに入れた覚えがないのにU2の曲がいくつも入ってました。

どうやらAppleの期間限定のキャンペーンみたいで、
U2の新しいアルバムを、iTunesユーザーの5億人以上に無料配布されたみたいです。

U2というのは有名なアーティストっぽいですが僕は知りませんでした。

アルバム名は「Songs of Innocence」

収録曲
01. The Miracle (of Joey Ramone)
02. Every Breaking Wave
03. California (There Is No End To Love)
04. Song For Someone
05. Iris (Hold Me Close)
06. Volcano
07. Raised By Wolves
08. Cedarwood Road
09. Sleep Like A Baby Tonight
10. This Is Where You Can Reach Me Now
11. The Troubles

アルバムの一般発売は10月13日。それまではiTunesユーザーだけが入手できます。

うっとおしいので削除

無料配布というキャンペーンは素晴らしいイベントだと思いますが、勝手に突っ込まれてるのはどうかと思います。

iPhone上でスライドして削除しようとしてもなぜか出来ませんでした。
僕のiPhoneの容量は16GBと少ないので、気に入った音楽だけ入れておきたいのですが、U2のアルバムが入っているのはうっとおしいので削除したい。

iTunesで普通に削除したらiTunesに表示されなくなります。
しかし、iCloudには残ってしまい永久に削除出来ません。

これが問題になったのか、
AppleよりU2のアルバム削除ツールがリリースされました。
http://itunes.com/soi-remove
アクセスして、「アルバムを削除する(Remove Album)」をクリックして、自分のiTunesアカウントでログインすれば削除できます。
U2delete

一度削除して、もう一度入れたくなった場合は、2014年10月13日までだったら無料でダウンロードする事ができます。


僕は一旦削除しようと思ったのですが、せっかく配布してくれたので、削除しないで、気が向いた時に聴いてみようと思います。

-パソコン