SoundNote

とあるギター弾きのブログ

ゲーム

禁断の壺に手を出してしまいました。Getting Over It with Bennett Foddy

2018/01/06

ハンマーで山登りをするゲーム「Getting Over It with Bennett Foddy」
壺に入った全裸のオッサンを操作します。変態の鏡ですね。
何を気迷ったのかこのゲームに手を出してしまいました。

操作性が悪すぎる

マウスで操作します。
クリックもつかわないでぐるぐるマウスを動かすだけです。
これが操作性悪すぎんよ。

最初に木があるのですがこれを乗り越えるだけでも一苦労。
思うように動けずイラッとする。
この操作性にヘイトが貯まる。

ここから抜け出せない・・・

木がチュートリアルでこっから本番。
序盤からめっちゃむずいです。
上へ上へと進んでいくのですが、全然上に進めない。
オッサンが「んんっ!!」って声を上げるのですが僕も同時に声を上げそうになる。
中々もどかしい思いをします。

地上の一番下。ここめっちゃお世話になります。
失敗したら落とされます。
落とされた時の精神ダメージやばい。
思わずゲームをやる手を止めてしまいます。

難関ポイント

かなり難しいと思ったポイント。
これどうなってんの。どうやって登れと。。。
僕はここで苦戦。進める気がしませんでした。
ここでごちゃごちゃしてると一番下に落っことされんのよ。
マジか。。。
この場所まで来るのも大変なのに。
地面が「おかえり」と迎えてくれます。

達成した時の感動よ

難関を超えた時の感動ハンパない。
達成感あります。
このゲームクソゲーですが、「面白い!」と言えるゲームです。
斬新ですよね。
今のゲームって優しいんだなって思わされました。
このゲームはユーザーの事を全く考えてないゲームだと思います。
鬼畜ゲーが好きな人はやってみればいいでしょう。

もう落とさないでくれ

進んでいくと、次はここが難しい。
登っていっても落とされる。
落とされてここに戻ってくる分には全然良いのですが。
下手をすると。

一番下に落とされる。
マジふぁっく。
もう泣きたくなりますね。
凄く大変だったのに。
僕は心折れそうになりました。
このゲームやり遂げられるひとは相当メンタル強いんじゃないでしょうか。

-ゲーム