ギター

ちょっとユニークなギターブランド「KIESEL」について紹介

「KIESEL(キーゼル)」ってギターブランドを知っていますか?
結構マイナーなギターブランド。でもかっこいいギター作ってるとこだと思います。

KIESELって最初けいせいって読んでしまった。
千葉県住みならお世話になってるであろう電車の京成をイメージ( ゚д゚)


KEISEL GUITARSというギターブランド

コンポーネントギターと言われる部類に当たると思います。
例に上げると「Suhr」や「Tom Anderson」と同じ系統。
自分でオーダーかけて自分好みの仕様に出来ます。
ボディ材をマホガニーにしたいとかそういったのが自由に出来る。

まあ、楽器屋にはまず置いてないギターですね。
ネット通販でもそんな流通してないと思います。
欲しいって場合はKEISEL公式サイトより直接オーダーするのが良いでしょう。
多少の英語が必要なのと海外から輸入ってなるのでハードルはやや高め。

ユニークなオリジナルシェイプを採用している

ここがKIESELの一番の魅力だと思います。
オリジナルのボディシェイプです。
普通のストラトやレスポールといったギターとは一味違います。

Djentって知ってますか?
あれをやるのに最適な感じのルックスしてます。

バリエーション豊富

結構バリエーションが豊富です。
人とは違うギターを持ちたいって人にも良いのではないでしょうか。
公式サイトに種類のってます。
ざっと見たところエレキギター23種類?めちゃ多いやんけ。
あとアコギが3種類ありますね。
どれも木目が派手目。

CarvinギターのOEMをやっているとこ

Carvin CT624

KEISELは新生ブランドのように感じますが、意外と老舗。
昔からCarvin GuitarsのOEMをやってました。
1946年からあるのかな。
しかし自社ブランド「KEISEL」が始動したのは近年。
NAMMで発表され、そのルックスに話題になりました。

ハイエンドなのに安い

「Suhr」や「Tom Anderson」と大きく違う点があります。
それは値段
自分好みにオーダーする事の出来るコンポーネントギターって高い。その価値観を変えてくれました。
10万円台からオーダーかける事が出来ます。
日本のオーダーメイドだったら、ESPで70~100万、Suhrやトムアンで30~50万。
10万台でオーダー出来るKEISELが如何に安いか。

見た目は普通に高そうじゃないですか?
ハイエンド感でてます。
実際木材は高級なものを使ってます。
安さの実現に至ってるのは工賃のほう。
なるべく機械化を図ってるので人の手でやる部分が減ってます。
その分、作りの良さという点ではSuhr等には細かい点で劣っているのかもしれません。
でも楽器としてのクオリティーは高い。

ファンフレット対応

Djentやってて欲しいと思う人もいるだろうファンフレットにも対応しています。
ファンフレット対応のブランドって現状少ないんですよね。
ファンフレット考えてる人にKEISELって結構候補に入ってくるんじゃない?

多弦にも対応

多弦にも勿論対応。
ファンフレットに8弦ギターとかやってみたいな。

KEISELのギターを4選紹介

23種類あるっぽいKEISELのギター。
全部は紹介しきらないので、中でも良いなって思ったやつを4種類だけ紹介。

Vader(ヘッドレス)

StrandbergのBoden知ってますか?
バカテクのギタリストが使ってそうなあれです。
あれに絶対インスパイアされてるのがVader。
見た目似てます。もうパクってるって言ってもいいでしょう。
ヘッドレスに、小ぶりな変わったボディシェイプ。
軽量で取り回しにも優れてます。
Bodenよりも左右対象っぽさがありますね。

Zeus(ヘッドレス)

若干テレキャスっぽさもあるけど何だかこれは別物だ。
いや似てすらないか。
ボデトップも丸みを帯びるように加工されています。
角張ってないので肘がぶつからず引きやすいかもしれん。

Aries

3色のコントラストが生える。
KISELギターの中で僕が一番欲しいなって思う。
なんかオシャレじゃないですか。
メイプルトップを表面と中で色を変えて塗装。
そこにバック材のアッシュ。
大胆にボディカットすることでこれが表面から見える。
形は普通のギターなのに、ここにKEISELの個性を見ることができますね。

VANQUISH

マイナーなハイエンドブランドギターっぽいルックス。
skervesenみたいな系統の形してない?
こういうのも結構好き。

最後に

KEISELのギター持ってると、「こいつ出来るな」と一目置かれる存在になれそう。
分かる人にはわかるギターブランド。
これからもっと人気が出そうな感じがします。

-ギター