SoundNote

とあるギター弾きのブログ

ゲーム

人気話題ゲーム「荒野行動」をやってみたけど、難しすぎて全然楽しくない(´・ω・`)

スマホゲームで最近人気のある荒野行動をやってみました。

スマホで出来る本格バトルロワイヤルゲーム。
バトルロワイヤルって言われても僕にはどんなゲームか想像しにくい。
簡単に言うとFPSゲーム。
銃撃戦を繰り広げるゲームです。

iOS版荒野行動
Android版荒野行動

スマホFPSとして最高峰

現状スマホゲームとして最高峰のFPSゲーム。
FPS好きゲーマーの方ならもう既にプレイされているでしょう。
FPSといえばパソコンでやるのにもかなりのスペックを要求してくる事が多い。
なのにスマホでプレイする事が出来るなんて。
しかも動作も軽快。
僕の型落ちスマホでも何の問題もありません。

プレイしたんだけど意味もわからないで死ぬし面白くない

感想。楽しくない。
厳密にはゲーム自体は楽しいのでしょう。
いつやられるんだという緊張感とかありましたね。
嵌ればこの緊張感が良いのだと思います。

僕はとりあえず10戦ぐらいやりましたね。
まず、当然のように全敗しました。
悲しいのが1回も敵を見ていない事。
半分ぐらい気付いたら撃たれて死亡。半分ぐらい意味もわからないでダメージ減っていって死亡って流れでした。
こんなんで楽しめるってか。
つまらん。
いや、自分のPSの無さをゲームのせいにしてはいけませんね。

雑魚い状態で地上に飛び立つ

最初武器持ってないし、装備も何もありません。手ぶら。
ヘリから地上に飛び降りて武器や防具は現地調達するってスタイルです。
周りの皆も同じ。全員平等にスタート出来るの良いですね。

いかに早く良い装備を手に入れられるか。降り立つ場所も重要になってくる。
家がいっぱいあるとことか武器とか沢山あるんでしょうけど他の人も降りてくるから戦場になり死にやすい。
逆に家がないとこだと死にはしないけど装備が手に入らない。
どの辺で降りるのがいいんでしょうね。

時間が経つごとに範囲が狭くなる

時間が経つごとに範囲が狭くなっていきます。
マップで見ると円が表示されてます。
範囲外にいると毒ガスを喰らいダメージが減っていきます。
僕が意味分からないで死んでたのこれだったのか。
多分いつまでも隠れてやり過ごそうってのを出来なくしてるんでしょうね。

影を潜めて戦うのが勝つための近道

ゲームは最後まで生き残ったら勝ちっていうサバイバルです。
闇雲に戦場に行きキルをとってもあまり意味がないです。むしろ死ぬ可能性が高まるので避けた方が無難。
最後の方まで影を潜め、あと残り数人ってなったら倒していき勝利を掴むという戦い方が良いようです。
美味しいとこだけいただくってやつですね。

スマホ版PUBG

動画などでPUBGを見てみると、なるほど、似てるなって思いました。
ってか丸パクリです。
ゲームシステムほぼ一緒です。

「荒野行動やるならPUBGをやれ。」なんて意見もあります。そっちの方が満足出来るから。
確かに本家ですし、パソコンやXboxでやる分操作性の高さや、ゲーム自体の画質などクオリティの高さはあるでしょう。

でも手軽さに関しては荒野行動の方が全然あるでしょう。
まずPUBGはパソコンでやるってのでハードルが1つあります。
今の時代下手したらパソコン持ってない人も多いかもしれないですしね。
パソコンでやる大抵の事はスマホやタブレットでも出来ちゃう時代ですからね。
あとパソコンのスペックも必要ってのでハードルが1つ増える。
快適にプレイするにはかなり上位のスペックが必要です。
僕のパソコンじゃ無理っぽい。

最後に

僕みたいにゲームがあまり得意じゃない人には向いてないって思います。
視点の移動だったりエイムだったり咄嗟の判断力だったり要求されます。
どれも思うようにいかないんですよね。

-ゲーム