SoundNote

とあるギター弾きのブログ

エレキギター

フロイドローズとシンクロタイプのブリッジどっちがいいのー?

2017/01/11

rock-guitar-wallpaper-free-hd

フロイドローズとシンクロタイプのブリッジどっちがいいの?

restring-floyd-rose-tremolo-bridge

ブリッジには大きく分けて3種類あります。
レスポールやテレキャスのような固定されたブリッジのフィクスドブリッジ
アームが使えるようになったストラトの標準装備シンクロナイズドトレモロブリッジ
シンクロよりも大胆なアーミングがアーミングが可能になったフロイドローズ

皆さんはどのブリッジがお好きですか(^o^)

今回はよく比較されるフロイドローズとシンクロについてそれぞれの特徴とか紹介。
どっちのブリッジにしようか迷ってる方の参考になればいいな。

フロイドローズ、シンクロタイプのメリットデメリット

フロイドローズのメリット
・派手なアーミング、特にアームアップを出来る事。

・ナット、ブリッジでロックするのでチューニングの安定性が高い。
チョーキングとかアーミングとかしても全然動かない。

フロイドローズのデメリット
・弦交換がめんどい
弦交換に六角とかが必要になります。
ギター初心者がフロイドタイプ買って弦交換が出来ないーなんてパターンもある。

・音が変わる
良くも悪くも音が変わります。
重い金属のパーツなのでボディ鳴りが減るとか。

シンクロタイプのメリット
・チューニングの簡単さ。
弦交換、チューニングが楽です。

・スタンダードなブリッジ
シンクロ、ストップテイル、フロイドの3種の中でシンクロ一番多い。

・適度な鳴り
フロイドに比べ軽く、ロックもしない分、フロイドよりボディ鳴りがするっぽい。

シンクロタイプのデメリット
・音程変化の幅
アームの使い方はビブラートが主で音程変化の多い激しいいアーミングは難しい。
アームアップの幅は少なめ。

・激しいアーミングをするとチューニングが狂いやすい。



ブリッジの特徴をてきとうに羅列するとこんなもんでしょうか。

音の違い

フロイドローズとシンクロタイプで音が変わるのでしょうか。

聞いたりするのは、
フロイドは音がシンクロより悪いって聞いたりします。
逆に安いギターだとフロイドが載ってると音が良いって聞きます。

実際のところはどうなのか。
動画があったので


Suhrのブリッジ以外全く同じなモデルで比較されています。違いとか比べやすいのではないでしょうか。

動画で耳をすまして聴いてみたのですが僕は耳が乏しいので違いとかあまりわかりません。
クリーンの時はシンクロタイプのがストラトらしい音がすると思います。
フロイドはシンクロに比べてちょっと無機質になってるように聴こえます。
ディストーションはクリーンよりも違いがわからないです。
フロイドの方が攻撃的な音に聴こえました。

わかる人にわかるかもなのでどっちのブリッジがいいのかポイントになるのかもですね。

チューニングや弦交換の利便性

フロイドローズタイプはチューニングは面倒くさいとよく聞きます。

初心者でフロイドローズのギター買って弦交換とかチューニングが出来なくて挫折する人もいるそうな。
なので初心者で初めてギター買うって人はフロイドローズよりもシンクロタイプがおすすめです。

やり方さえわかってしまえばそんな難しくないですが、確かにシンクロよりも一手間かかります。
でもその分普段のチューニングがあまりずれないのでいいのかなって気も僕はします。

フロイドローズは弦交換に六角が必要だったりしますね。
出掛ける時は六角忍ばせたりしてます。

あとダウンチューニング面倒さ。フロイドもシンクロもめんどいです。
ドロップDにするだけでも6弦だけじゃなくて全弦調節しないといけないです。3週ぐらい。
弦高が下がって音でなくなったりするので裏のネジ調整が必要だったり。
シンクロの場合どのくらいフローティングさせてるかによるかも。
シンクロでベタ付けだと簡単にダウンチューニング出来ますね。

めんどいダウンチューニングですが、Tremol-noなどのサイドパーツを使ってダウンチューニングしやすくできたりもします。
あと使ってるIbanezがEdge Zeroってフロイド系のブリッジなんですが割りとダウンチューニングしやすくなってるのかなって思います。

音程変化の幅

フロイドローズの方が音程変化出来る幅が広いです。
特にスクウィール奏法とかはシンクロだとあまり出来ないです。フロイドだとかっこよく出来ます。
あとクリケット奏法とかもフロイドのがやりやすいかな。

フロイドはアームアップ出来るようにボディが掘ってあり、そのおかげで音をシャープさせる方向にアーミング出来るようになってます。
アームダウンはシンクロでもフロイドと同じように派手にする事ができます。
しかしチューニングは狂いやすい。
あと派手なアーミングはフロイドよりもシンクロの方が弦切れやすい印象。

最後に

フロイドとシンクロどっちのブリッジがいいのか。
好みによるんじゃないかな。
単純にアーミング沢山するって人はフロイドで、
アーミングあんましないって人はシンクロでいいんじゃないかな。
僕はどっちが好きかって言われたらシンクロかな。
アームあんま使わない人なので。
昔はアーム付けっぱでよくアーミングしてたけど、気がつけばアーム外してるのがデフォになりました。
曲によってはアーム使いますが基本外してます。
フロイドのギターも使ってますが、同じく外してるのがデフォです。
ぶっちゃけギターが良ければブリッジなんてどっちでもいいかなー。

-エレキギター