SoundNote

とあるギター弾きのブログ

パソコン

独自ドメインでメールアドレスを習得するやり方

メールアドレス
***@gmail.com
みたいにメールアドレスアドレスがありますが、
@以下を習得したドメインで利用する事できます。
例えばこのサイトだったら***@soundnote.netみたいな。

独自ドメインでメールを運用するにはメールサーバーを自分で運用して使えるのですが手間も費用もかかるので、
普通に使うならサービスを利用したほうがいいです。

独自ドメインでメールが利用できるサービス

有名なものでGoogleAppsがありますが、こちらは有料で月600円(年6000円)かかります。
次いでOutlook.comがあったようですが、こちらは新規での登録が終わったため使えないです。

無料で使えるのでZohoメールってのがあります。

独自ドメインでメールが利用出来るサービスは少なくて現在この3つぐらいしかない感じです。

Zohoメールを使って独自ドメインでメールを利用する手順

まずアカウントを習得する必要があります。
Zohoアカウントサインアップ

登録を進めていくと
ZohoMail
このようなプランの選択画面が出てくると思いますが、一番右の無用プランを選択しましょう。

独自ドメイン登録にあたって、認証が必要です。
CNAMEを利用する方法、TXTレコードを使う方法、WEBサーバの特定パスにHTMLをアップロードする方法があります。

CNAMEを利用したアカウント認証は、
ドメインのコントロールパネルより
DNSレコードを設定してください。
ホスト名    TYPE   TTL VALUE
zb12345678   CNAME   300 zmverify.zoho.com

利用するのにMXレコードの設定が必要なのですが、この時に一緒にやっておくといいです。
VALUE        優先度
mx.zohomail.com.    10
mx2.zohomail.com. 20

認証が完了したらアカウントの作成ページにいくので
作成したいメールアドレスを入力して「Create Account」をクリックしてください。

後は「次へ」と進めていけば作成は完了です。

正常に使えるかテストしてみてください。

これで独自ドメインでメールが使えるようになります。

-パソコン