SoundNote

とあるギター弾きのブログ

音楽

人工知能の作曲が凄い「Jukedeck」ジャンルを選ぶだけで曲が作れる

2018/01/12

人工知能って凄いですね!
恐るべき。
そのうち人間要らなくなるんじゃないかって思ってまう。
大体の事は人工知能でも出来るようになる未来が来るんじゃないかって気します。

AI作曲ができるWebサービス「Jukedeck」

Jukedeck

人工知能で作曲が出来るサイトがあります。
今回紹介するのは「Juckdeck」
これ使えば本当に簡単に曲が作れる。

ジャンルを選ぶだけで作曲

選択するのはジャンルだけ。
歌詞の用意も必要ありません。
ほぼワンクリックで曲が作れちゃいます。
これって凄くないですか。
誰でも簡単に作曲できちゃう。

選択項目で自分な好きな雰囲気に

ジャンルは10種類から選べます。十分ではないでしょうか。
個人的にはメタルとかあったりしたら面白いな。
ムードも選べます。明るいのと暗いのどっちが良いか。

曲の長さも自由に変えられます。
デフォルトは1分30秒。1分30秒って丁度良い長さですよね。アニメのOPも大体それぐらいの長さだし。

テンポの調節も出来ます。
デフォルトはミディアムになってます。
テンポでも曲の雰囲気思いっきり変わったりします。

曲作るのには会員登録が必要っぽい

メニューからmake→create trackで曲が作れます。
でもログインが求められるます。
どうやら利用するには会員登録が必要っぽい。
曲作るよりも会員登録の方がめんどいんじゃね?
メールアドレスとパスワードで登録できます。

人が作ったのとの違いは何だ?ってぐらいハイクオリティ

作ってみればわかります。
人工知能で作曲してくれてこのクオリティ。
僕なんかが曲作るよりよっぽど優秀っす。
しっかり曲になってます。
人工知能って言わなければ誰も気づきませんね。

これだけで使うってよりこれをカスタマイズしたら良い

凄いクオリティですが、これだけだとなんか物足りないというか、未完成感があります。
まあでもこのままでも良い気もします。
もしちゃんと曲として作るんだったらJukedeckだけで完結させるんじゃなくて
自分で手を加えた方が更に良いのが出来ると思います。

出来た曲によってですが、細かい部分をみていくとちょっとここはこうしないだろうって違和感があったりするのでそこを変えたりとか。
当たり前ですが、完全オートで作ってくれるので思い描いてるのとは違ったりするかもです。そこを自分好みにしていくのも面白いかと思います。

ミックスやマスタリングに可能性を感じる

これAI作曲に求めるとこじゃないと思いますが。
ロックとかポップを選ぶとなんか素で打ち込んだだけっぽさがあります。
ミックスとかマスタリングをやったほうが迫力だったり音圧だったりが出てかっこよくなると思います。
でもミックスやマスタリングって技術が必要ですよね。
ちなみに僕には出来ないです。

作曲出来ない人におすすめ

曲を作れない作った事の無い人でも簡単に曲が作れる。
AI作曲はこれが一番大きいんじゃないでしょうか。
曲作るのってハードル高いですよね。
ピアノやギターといった楽器を触った事の無い人にとっては更にハードルが高いと思います。

こう、思ったものを形にするのが凄く大変。
頭の中でイメージ出来て
DAWとかで打ち込みしても全然上手くいかない。
まず形にならないし
なんか凄くダサくなっちゃうんですよね。

僕が一生懸命曲を作ったとしても
たぶんAIで曲作ったやつのほうが数倍もかっこいいのが出来ます。

著作権フリー

著作権フリー。
音楽って著作権関連だるいのですが、AIはそこの所気にしなくても良い。
AIの作ったのに著作権が発生したらなんか複雑な事になりそうですね。
気軽に利用する事が出来ます。
BGMに使ったりとか?
AIの曲BGMにするのって案外良いんじゃないかと思う。

最後に

曲作るのって凄く大変じゃないですか。
作った事ある人だったらわかると思います。
1曲作るのにもかなり時間がかかります。
それに色々細かい事やってくとお金もかかる。
それが人工知能の「Juckdeck」ではただのワンクリックで出来る。
しかも無料で。
信じられない。

これから更に人工知能の作曲って進化してったりするんでしょうか。するんだろうな。
そしたら人工知能が作った曲が人気になってランキング入りとかしたりするのでしょうか。
そういうのも面白そうです。

-音楽