SoundNote

とあるギター弾きのブログ

ギター

GT-10の音作り

2014/07/07

GT-10の音作りでも紹介してきます(*^_^*)

020

 

基本的にプリアンプをのエフェクトを使ってます。
他にも色々エフェクトが入ってるのですがほとんど使ってないですw
色々付け足しちゃうと弾いてる音がわからなくなってしまうので(´・ω・`)

使ってるプリアンプは
R-FIER Mdnってやつです。Mdnってのはmodernってことかな? 歪系のモデルですね(^o^)
他のモデルも色々試してみたのですが、歪系のアンプだとこれかな~って感じで落ち着きましたw

セッティングは毎度適当ですね。ゲインを1弄っただけで結構変わる気がしますw
ゲインは歪すぎるところがあるので低めに設定するのがおすすめですw
bass,mid,treはbass<mid<treてな感じが多いです。
presenceは重心をどこにもってきたいかできめてますね。だいたい低めに設定してます。
スピーカーはoriginでマイクはDYN421。ココらへんは弄ってません。

こんな感じですかね。
クリーンはboss cleanってやつをつかってます。
gainは100ぐらいを基準に調整してますね。
他ほ項目はR-FIER Mdnと大体同じようにつくってます。

 

これだけですね。GT-10の真価を発揮していません(;・∀・)w

GT-10の特徴はエフェクトの多さにあると思います。
持ってる人は色々試したりしてみるのも面白いじゃないですかね(・∀・)

 

作り込んでくセッティングだと他にも付け足してったほうがいいと思います。

歪系だとオーバードライブ/ディストーションてのが使えます。
リードだったらt-scrmてやつがおすすめですかね。ドライブ30ぐらいレベル40ぐらいがいいかなって思いました。
あとはディレイとリバーブ。これは曲に合わせて適当にw
コンプレッサーはクリーンだときつめに、ジャキジャキに歪んでたら少し。
Equalizerはオケに混ぜるんだったらローを削ります。100Hz付近以下ですかね。
歪んでたらhiも削ったほうがデジタル成分が減って良いと思います。

こんな感じですかね(*´∀`)GT-10使ってる人の参考になるといいです(^-^)

 

-ギター